歴史とイチゴを楽しむ1日

2019年5月6日(月)連休最後の日、子ども3人と、内子町と宇和町へ出かけました。
まずは、「エコファームうちこ」でいちご狩り。
連休中多くの方が訪れたということで、残りの中から美味しそうなイチゴを探し出し、頬張りました。70個食べたという強者も・・・。甘かったです!
宇和では、れんげ祭りが開催された場所へ行き、藁で作ったマンモスと記念写真を撮り、れんげ畑を走り回りました。

れんげ祭り

本命の歴史文化博物館では、たっぷり2時間半かけて、ほとんどのビデオ映像を視聴。展示物にも興味を示し、とりわけ飛鳥時代以前の展示物はゆっくり見ました。
子どもの日に因んだ催しとして、鎧や甲冑を身に付けることができ、勇ましい武者に変身! ちょっと時間オーバーしてしまいましたが、まだまだ居たそうな気配で、たっぷり楽しんで帰りました。
日本の歴史と比べると、愛媛の歴史の分量は少ないのですが、愛媛の地がどう移り変わり、どのような人が関わって成長してきたのか、身近な歴史に興味を持ってほしいです。今後も愛媛の良さを伝えていきたいと感じた1日でした。

エコファームうちこ

コメントは受け付けていません。